Home


D-88スーパーフラミンゴの製作

D−88スーパーフラミンゴとは長岡鉄男氏が設計したスピーカーです。本当は、D−101Sというスーパースワン
を作りたかったのですが、スピーカーを設置する場所がないうえに指定されたスピーカーが限定品で入手出来ないなど
の理由で、スワンシリーズの小型バージョンのD−88スーパーフラミンゴを作ることにしました。
指定されたスピーカーはフォステクス6N−FE88ESでコイズミ無線で入手しました。また、合板のカットは自分
で切ると斜め(^_^)になってしまうので、
木工室というところのカッティングサービスを利用しました。

fe88es01  fe88es02
フォステクスの6N−FE88ESです。

木工室から宅急便でカッティングされた板材が到着しました。寸法も正確だし、D−88スーパーフラミンゴの製作記事
が載っていたFMfanも送って頂きました。他のカッティングサービスを利用したことがないので、値段が高いか安いか分
かりませんが、板材寸法の正確さ・納品までの時間・資料の提供など、充分に納得出来る金額と思いました。


「これが到着した板材です。」と写真を載せるつもりが、組立出してからこのことを思い出し、結局撮れませんでした。

d88_nibu  d88_iyobu
組立途中の写真です。左が内部・右が上部です。

d88_mae
前面パネルだけは、釘ではなくボンドのみで接着しました。
(スピーカーターミナルはコイズミ無線製)

進む