Home


フルディスクリートヘッドホンアンプHPA-12(new_western_elecのブログ)の製作

たかじんさんのブログ(new_western_elecのブログ)で頒布しているヘッドホンアンプ(基板(HPA-12))を製作してみました。
回路のバリエーションが5つ(基本アンプ・FET入力 完全DCヘッドホンアンプ・ミニパワーアンプ・サンスイ907サウンド
を参考にしたチューニング・純A級フルディスクリートヘッドホンアンプ)紹介されていますが、製作したものは

純A級フルディスクリートヘッドホンアンプ(バイポーラ入力版とFET入力版(完全DCアンプの2種類あり))のバイポーラ入力版です。

純A級フルディスクリートヘッドホンアンプのヤミツキになる悪魔のサウンドとは・・・

一日目に穴あけ、二日目に配線で完成です。半田付けする部品が多く腰が痛い!
ケースはタカチのフリーサイズケース(KCS型)を使用しました。HEN型ケースのバリエーションをもっと多くしてよタカチさん。

hpa1201_3  hpa1202_3

完成後の電圧チェック・DCオフセット調整と特に問題なし。
hpa1203_3

入力端子は手抜きしてTRSジャックにしてます。RCAジャック2個より安いことと、手持ちが沢山(ヘッドホンアンプを多く作るので)あったから。
hpa1204_3  hpa1205_3

長さ30cmのケースで中央?にトランスを配置したので、両サイドにある固定金具の下にもゴム足(SJ型ポリウレタン角貼付ゴム足)を追加しました。
hpa1206_3  hpa1207_3

2013年11月23日
2013_11_23_01_3  2013_11_23_02_3