Home


戻る

iTunesの音楽データも約60Gにもなり、iPod nanoではすべて入らないので、バックアップも兼ねてiPod classic(160G)を購入。
しばらく使っていなかったONKYOのデジタルメディアトランスポートND-S1も復活。
付属の光ケーブルは50cmと短く、手持ちのオーディオテクニカ(1m)で音出し。付属のケーブルは良いと聞くが・・・。

classic02

小さいリモコンではなくclassic本体を触ることも多く、触るたびにグラグラして怖い。
という訳で、スタンドとDockコネクタUSB延長ケーブルを注文。


スタンド(SANWA PDA-STN2W)とDockコネクタUSB延長ケーブル(MacGizmo ケーブルの長さは50cm)
classic03  classic04

このタイプのDockコネクタUSB延長ケーブルだと、スタンドからiPodが浮いてしまうのでご注意を。
classic06  classic07

この延長ケーブルで音楽再生・充電も問題ない。iPodの操作はあの小さいリモコンより本体で操作するのが一番だね。
と思ったけど、前の曲・次の曲・SHUFFLE・REPEATボタンはリモコンが便利。ただ、PLAYLISTとALBUMはリモコンでは出来ない。

classic09  classic10

オーディオテクニカの光ケーブルからGlass Black 2光ケーブルに変更してみた。
glass01  glass03


ONKYO デジタルメディアトランスポート ND-S1000(S)

ND-S1(S)からND-S1000(S)に交換。余っていたフェライトコアをACアダプター側に取り付け。
ND-S1(S)と中身は変わりないが、筐体などの違いで音の抜けと低音の締りが改善された感じ。

s1000_01_70  s1000_02_70

Web版 FET差動バランス型ヘッドホンアンプ(平ラグ仕様)AKG K404(平衡に改造したもの)でエージング!
s1000_03_70