Home


差動ライン・プリアンプの製作

ぺるけ氏の差動ライン・プリアンプを製作することにしました。

プリアンプはSATRI PRE-7610をメインに使っているが、去年故障し半月ほど音楽の聴けない状態が続いたので、
回路の簡単なものをサブとして作ろうと前から考えていたところ、この差動ライン・プリアンプの評判が良いので
作ることにしました。Sijosaeヘッドホンアンプ最終版と同じ真空管(Philips6922)2本の簡単なアンプです。
入力も複数(3〜4入力)にしようと思いましたが、配線が面倒なのでシンプルに入出力1系統のみとしました。
右の写真には写っていませんが、ヒューズホルダーの取付を忘れました。今、インレットの上に取り付けました。

sadou_01  sadou_02

sadou_03

B電源部終了。続けてヒーター・C電源部を作業しようとしまし
たが、クーラーを付けていても汗が出てくる季節なので一休み。

sadou_04

ヒーター・C電源部完成
sadou_05

基板にまとめたアンプ部ですが、CRD(定電流ダイオード)のみ未取り付け。
CRD(定電流ダイオード)を選別しなくては・・・。

sadou_06

定電流ダイオードを取り付け、基板に電源及び入出力の配線をし完成。
各部電圧チェックし、問題も無く音出し成功。

sadou_07  sadou_08

差動ライン・プリアンプFET版の製作
fetpre01