Home


SATRIプリアンプの製作

試聴屋からSATRI−ICを使ったヘッドホンアンプキット(SCA-7510K)が発売されました。
このキットは、電圧入力/出力・電流入力/出力・ラインアウト・スピーカー出力などが
装備されており、ヘッドホンアンプだけではなく色々と遊べそうなので、早速購入しプリ
アンプとして製作することにしました。当然、ヘッドホンも使用出来るようにしました。


製作といっても、電源基板・アンプ基板はすでに出来上がっており、トランス・コネクタ
の取付・基板を繋ぐコードの配線・電流入力にするためジャンパー線を外すことと抵抗を
取り付けることくらいで、数時間もあれば完成してしまいます。


また、最初からヘッドホン直列抵抗100ΩをDALEの無誘導巻線抵抗NS−2B(100Ω)に交換し、
ボリュームをセイデンのアッテネーター+DALE(CMF−55・金属皮膜抵抗)に交換しました。


※電流入力のみ使用のため、電圧入力は外してあります。
※スピーカー端子も外してあります。

※後日、スピーカー端子を取り付け、電圧入力配線を撤去しました。

satri_hontai
完成したSATRIプリアンプです。
黒のつや消しアクリルラッカーを吹付けました。


satri_naibu1
SATRIプリアンプの内部です。
電圧入力配線とスピーカー配線がありますが使用していません。

※後日、スピーカー端子を取り付け、電圧入力配線を撤去しました。

satri_in  satri_deal
左の写真ですが、SATRI-ICの左にコネクタが2個あり、上が電圧出力コネクタで下が電流入力コネクタになっています。
電流入力のみ使用していますので、電流入力RCA端子から直接電流入力コネクタに接続しています。
この部分にはコネクタがありませんので、Iout CN2とIin CN3、Iout CN12とIin CN13のジャンパー線を外し、その
場所にコネクタを取り付けて下さい。

※2PINコネクタは標準添付されていませんので、コネクタがない場合は直接基板にハンダ付けして下さい。
右の写真は、ヘッドホン直列抵抗をDALEの無誘導巻線抵抗NS−2B(100Ω)に交換した部分です。

※参考にキットに付いている切替スイッチを利用して電圧入力と電流入力を切替える方法です。
1.電圧RCA端子からVin(CN1,CN11)にシールド線を接続する。
2.Iout CN2とIin CN3、Iout CN12とIin CN13のジャンパー線を外しコネクタを取り付ける。
※コネクタが無い場合は、基板にシールド線をハンダ付けする。
3.電流RCA端子からシールド線を切替スイッチへ配線する。
4.Iout CN2、Iout CN12からシールド線を切替スイッチへ配線する。
5.切替スイッチからシールド線をIin(CN3,CN13)へ配線する。

進む