Home


STAX SRS-3100(イヤースピーカーSR-L300と半導体式ドライバー・ユニットSRM-252Sのエントリー・システム)

STAXが懐かしくなり、10万円の特別定額給付金で衝動買いしてしまった。購入はヨドバシです。(2020年9月17日購入)
10万円もあれば何か自作しても良いかなと思いましたが、ケースの加工・細かな半田付けなど億劫な歳になり、仮に完成しても
希望の音じゃないとガッカリするだけで、それならイヤースピーカーがどんな音か分かっているのでSTAXを買う気になったのです。


最初にSTAXのイヤースピーカーを買ったのは、40年以上前の20代の頃だったと思います。写真はいつのものか不明ですが残っていました。
  



写真に写っているもの以外に色々と購入しました。一番高額なのは、このイヤースピーカーSR-007(OMEGA II)でしたね。
今回のSRS3100を買うまでは、すべてのSTAX製品は処分していました。

イヤースピーカーSR-007

イヤースピーカーSR-007  イヤースピーカーSR-007

音漏れが大きいことを除けば、音質に関しては何も言うことはありません。
住宅事情もあり、若い頃からスピーカーで聞くより、イヤースピーカーで聞く方が多かったです。

3100_0970  3100_0370

3100_0170  3100_0270

3100_0670  3100_0770

3100_0870