Home


スーパーコムのDACキット・USBオーディオキット・トーンコントロールキットの製作

とあるご縁で、スーパーコムの3種類のオーディオ関連キットを組み立てることになった。
但し、DACキット・USBオーディオキットは先に組み立てるが、トーンコントロールキットは時間に余裕がある時に組み立て予定。
★なお、事情があり部品交換などの改造はせず、ノーマルのまま組み立てます。

wsta0102  wuaif0102  wtc0102

DACキット(デジタルS/PDIF→アナログRCAライン変換キット・型番 WSTA01・税込み7,980円)
★このキットは、S/PDIF(光およびCOAX)のデジタル入力(32KHz〜96KHz)をライン出力に変換するものです。

キット内容は、基板・部品一式・WSTA01取扱説明書です。別途、電源DC+6V〜24Vが必要になります。
※ケースへの組み込みは考えていません。

wsta0103  wsta0105

NXP(Philips)社製オーディオDAC IC「UDA1351TS」は基板に実装済みです。
横にマッチ棒を置いてみました。半田付けに虫眼鏡を利用する人には有難いです。

wsta0104

WSTA01取扱説明書は写真のようにカラー印刷されており、初心者にも分かりやすくなっています。
なお、この基板に使用するボリュームが基板取り付けのものと、外部ボリュームが選択できますが、両方実装すると
ショートする旨の書き込みが複数箇所に赤文字で書かれているので、初心者にも親切な取扱説明書になっています。

wsta0106  wsta0107

このキットに限らず、基板に部品が取り付けられているものはケース組み込みに苦労します。
専用ケースがあれば良いですが、ケースは好みがありますからね。
取扱説明書には、この基板に取り付けられている部品間の寸法は書かれていますが、
高さも記入されていればケースの穴あけも随分と楽になるのですが・・・。

wsta0108

進む