Home


K&R ヘッドホンアンプ type1の製作

3台のヘッドホンアンプ(バランス型ヘッドホンアンプ71Aシングル ミニワッターバランス入出力ヘッドホンアンプ)を交互に切替て楽しんでい
ますが、
フォノイコライザーを製作したのがきっかけで、またヘッドホンアンプが作りたくなりK&Rのヘッドホンアンプ type1を作ってみました。
kouwa13_1  71a10_01  ari09_01

kouwa10_1  71a09_01  ari07_01


krhp1_03  krhp2_03

電源はコーセル DC-DCコンバーター(SUW60512C)を使い出力±12Vを得ています。
入力のACアダプターは
バランス型ヘッドホンアンプ秋月電子5V2.3Aのものを利用しています。
krhp3_03

基板裏のLME49600は取り付けがサービス(0円)だったので購入時申し込みました。
krhp4_03  krhp5_03

DC-DCコンバーターは基板に直付けにせず、6Pのピンソケット(メス)に取り付けるようにしました。
電源回路については「我家別館」の
K&Rのヘッドホンアンプ基板キットのものを参考にさせて頂きました。
DC-DCコンバーターとピンソケットとの接触が悪く直付けに修正しました。
krhp8_03  krhp16_03

キットには含まれていませんがオペアンプにはICソケットを取り付けてあります。
krhp9_03

R8とR16に取り付けるDEAL 22Ω(1W)ですが、「我家別館」では音に影響があるとしてショートしています。音を聞いてから決めます。
後からDEAL抵抗を抜いてジャンパーするのを簡単にするためSunhayatoの調整部品用端子を取り付けてあります。

krhp10_03  krhp11_03

電圧(±12V)は正常です。
krhp12_03  krhp13_03

聞き比べの結果、DEAL抵抗なしと判断し調整部品用端子をジャンパーしました。(2016年12月28日完成)
krhp14_03  krhp17_03

進む