Home


オーディオデザイン パッシブプリアンプPPA-1(ATT5634仕様)

オーディオデザインから発売されているパッシブプリアンプPPA-1(ATT5634仕様)です。
買ってすぐにビスを外して内部を撮影するのは嫌なので、オーディオデザインさんの
ホームページから下記の写真を借りました。※写真掲載については許可を得ています。

ppa01  ppa03

セイデン社製アテニュエーター(抵抗は理研のRDB抵抗)
ppa02

色付けの無い透明感のある音が実感出来ました。
スタックス同様に手放せない逸品です。

なお、パッシブプリアンプは音質劣化がほとんどないため、ケーブル品質に
大きく依存しますが現状のケーブル(カナレ電気)で満足しているので交換は
しないつもりです。ケーブル交換すると、また電線病が再発しそうで怖い。


ツマミが廻しづらいので、SATRIアンプに使われているツマミに交換しました。
ppa05  ppa04

オーディオデザイン ラインセレクター(HAS-3L)

セレクター・アンプのオーディオデザイン
セレクター・アンプのオーディオデザイン


AirMac Expressの出力を、STAX SRM-007tAONKYO A-905FXFET式差動ヘッドホンアンプ(DC12V版)に振り分けるため購入。
このラインセレクターは以前にも使っていましたが、とにかく音質劣化が少なく気に入ってます。

has2_60

ラインセレクター HAS-3L 前面パネル(写真掲載はオーディオデザインの許可を得てます)
has3f

ラインセレクター HAS-3L 後面パネル(写真掲載はオーディオデザインの許可を得てます)
has3r

入力ソースが複数になったので、Audiodesign HAS-3Lを1台追加しました。(2016年3月15日購入)
HAS-3L(入力ソース切替)→HAS-3L(ヘッドホンアンプ3台切替)・音質劣化は気になりません。

has3_03