Home


EPSONコンパクトPC(Windows8.1(Epson Direct ST170E 45mm スリムモデル))

交換前のWindowsXPは5年ほど使っていたが、ここ数年メモリーカードを挿し込むと再起動してしまう、CDを入れると
勝手に閉まって(盤面に傷が付いたことも)しまうとトラブル続き。
WindowsXPのサポートも終了するので思い切って買い替えました。バックアップは取ってるものの、壊れてからでは遅いので。


ST170Eはディスクドライブも付いてないので写真のように非常にコンパクト。ディスクドライブは側面に付けられます。
ディスプレイはVGAとDVI-Dの2系統使っていますが、これ以外にもミニHDMIを標準搭載しています。
それにしてもWindowsXPは大きくて重かった。(2014年1月21日購入)

en01_3  en03_3

XPからUSBに必要なデータ等をコピーしたのち、マシンを入れ替えてUSBからデータ等をコピー。動かないソフトもなくホッと!
ディスプレイの下にある黒の外付けハードディスク(上の写真)へのバックアップも忘れてないです。
マシンの後に斜めになっている黒いものは無線子機です。フレキシブルUSBケーブルに無線子機を挿しているのでこのようになってます。

en02_3  en04_3

メモリーが2Gしかなくイライラ状態でしたが、思い切って8Gメモリーに交換しました。(2017年11月15日交換)
もっと早く交換すれば良かった。
交換したのはアイ・オー・データのSDY1600L-8Gです。左が交換前の2G、右が交換後の8Gです。

en05_3  en06_3

en11_3  en12_3

アイ・オー・データのSDY1600L-8Gを追加し16Gにしました。電源スイッチ(タクトスイッチ)が数度に一度くらいしかONしないので、KURE 接点復活
スプレーを吹き付けました。とりあえずは一度で電源ONするようになりました。(メモリー2019年8月5日購入・電源スイッチ2019年8月5日、2021年2月8日修理)
メーカーにスイッチ交換っていくら掛かるか聞いたら16,200円+部品代だって。保証期間過ぎてるからと言っても高すぎ!!
★2021年2月8日修理・・・KURE 接点復活スプレーにて電源スイッチ修理・ファン等に溜まったホコリを清掃

en13_70  en14_70

ファンに付いた4年分のホコリもご覧のとおり清掃しました。
en07_3  en08_3

ヒートパイプに繋がっている放熱フィンにもホコリが溜まっており清掃しました。清掃前の写真は撮り忘れ。
en09_3  en10_3

EPSONコンパクトPC ST170EのHDDをSSD(Transcend SSD220S・240GB)に交換(2018年11月 3日交換)

購入したものは、SSD(Transcend SSD220S・240GB)とORICOの2.5インチ HDD/SSDケースのみです。
ssd1_3  ssd2_3

ssd3_3  ssd4_3

ORICO 2.5インチ HDD/SSDケースに入れたSSDとST170Eを繋ぎ、SSDをフォーマットしたのちEaseUS Todo Backup Freeでクローンを作成。
クローン作成に掛かった時間は30分弱でした。iTunesも動画もないのでこれくらいかと。

ssd5_3

左のHDDを外して右のようにSSDを装着しました。
トラブルに見舞われるかと思いましたが、何の問題もなく起動しました。

ssd6_3  ssd7_3

データのバックアップには外付けのHDDを使っていましたが、パソコン周辺をスッキリさせたかったので、前に取り換えたSSDと同じものを
購入し内蔵しました。コンパクトPCなので短い(15cm)SATAケーブル(アイネックスAK-CBSA05-15BK)を探すのに苦労しました。(2019年7月3日取付)
ssd_70

ssd01_70  ssd02_70

ELECOM ワイヤレスキーボード マウスコンボモデル TK-FDM063BK

7年目でキーボードの一部に不具合が出たので、Amazonでワイヤレスキーボード(マウス付き)を1,699円で購入。(2020年12月28日購入)
key1_70  key4_70

key2_70  key3_70

Canon PIXUS TS5130S

8年間使っていたプリンタCanon MG3130の印刷が数年前から文字がズレて騙し騙し使ってきたが、ようやく新品に交換しました。
同じCanonのPIXUS TS5130SがAmazonポイントが多少あり、値段も安くなったのでこれに決定しました。
MG3130の予備として買ってあったインク(黒・カラー)があったので、このインクが使えるものも選定のひとつでした。(2019年 7月10日購入)

canon_70

MacBook(Mid 2009・2009年8月13日購入)からMacBook Air(メモリ8GB・SSDストレージ512GB)に交換

左のMacBook(メモリ8GB・ハードディスク500GB)ですが10年間もよく働いてくれました。右はMacBook Air(2019年6月18日購入)
macold_03  macnew_03

iTunesライブラリの移行は、NAS(RockDisk Next)にバックアップしてから復元しました。時間は掛かりましたが正常動作してます。
考えたら、このiTunesライブラリはWindows→MacBook→MacBook Airとコピーしてきましたが、WindowsからMacBookの時はトラブル続きでした。

itunes_03

右上の写真のように、電源ケーブルに負荷がかかるので、USB-C オス・メス コネクタ L字型変換アダプタを追加しました。(2019年8月7日購入)
airpower_70

Pioneer Portable Drive BDR-XS07JM

MacBook Airでのリッピング用に、前のPioneer BDR-XU02JMからの買い替えです。(2019年7月2日購入)
bdr1_70  bdr2_70

IO DATA LAN DISK(HDL-TA2)

MacBook Airのバックアップ用(Time Machine用・容量2TB)に購入しました。(2020年6月22日購入)
バックアップ設定もTime Machineフォルダを作り、AppleShareネットワーク共有とTime Machine機能をチェックして終了。後は、Mac側の設定のみ。
容量2TBなので、動画フォルダと音楽フォルダもコピー予定。音楽ファイルだけでコピーに6時間掛かりました。
FLAC・Apple Lossless・DSFをネットワークオーディオサーバーHDL-RA2HFの音楽ファイルと聞き比べしましたが違いが判らないです。

ld_017

ld_037  ld_047