Home


DENON ネットワークプレーヤー DNP-720SE-SP

昔から興味があったネットワークプレーヤー。
選択肢も少ない中、パイオニアのN-30・N-50が第一候補だったが、無線で接続するには別売の
無線LANコンバーターを買わなくてはならず候補から除外。


結局、価格もメーカー希望小売価格の半分(CD・DVD・雑誌を処分したお金で買えた)で無線LANも付いていた
DENONのDNP-720SE-SPに決め即購入・・・Amazonなので翌日到着。


フロントパネルには、電源ボタン・入力切替ボタン・カーソル、プレイ、ポーズ、エンターボタン・USB/iPod端子とシンプル。
操作はリモコンが無くては始まりません。右写真の真ん中に写っているのが、無線LAN用アンテナです。無線LAN設定も問題なく終了。
★チューナー部(FMとAM)は使用予定なし★(2013年8月22日購入)

mp01_3  mp04_3

この画面がミュージックサーバーのものです。
約10,000の曲を選択するのに時間が掛かると思っていましたが、リモコンで快適に探すことが出来ました。
NASはBUFFALOのLink Station miniのLS-WSX2.0L/R1J(2.0TB)がバックアップも含めて2台稼動しています。

mp03_3  mp02_3

左がAirPlay機能(iPad miniの音楽ファイルを再生)・右がインターネットラジオの画面です。
mp05_3  mp06_3

ミュージックサーバー・AirPlay機能・インターネットラジオいずれも音飛び・再生不良等はありません。

正直、ここまでの音が出るとは。常用しているiPod Classic+ND-S1000(S)の出番はあるだろうか?

無線LANブロードバンドルーター(BUFFALO WZR-HP-AG300H)とNAS(BUFFALO LS-WSX2.0L/R1J・黒の2台)
★無線LANブロードバンドルーターの手前はケーブルモデム・NASの白いものはMacBookのバックアップ用(Time Machine対応)

mp10_3  mp11_3

購入して聞く機会のなかったTHE BEATLES USB BOXのFLACファイルを聞いてみた。USB(AmazonBasics)にコピーしたものを使用。
mp07_3

mp08_3  mp09_3

FLACファイルの入ったUSBを挿して聞くよりも、NASにすべて入れてしまえ!
ということで、
e-onkyo musicから購入したアルバム(FLAC 96kHz/24bit)・THE BEATLES USB BOXなどをNASに保存しました。

iPod classicでの再生にはONKYO ND-S1000(S)を使用してきたが、リモコンを使ってPLAYLISTとALBUMの操作出来ず(操作はiPod本体で実施)不便を
感じていたが、DENONのネットワークプレーヤーは、写真にあるようにPLAYLIST・ALBUM選択もリモコンでラクラク操作できて感激。
時間の問題で
ONKYO ND-S1000(S)はお蔵入りするかも・・・。
mp12_3  mp13_3

リモコンで操作すると、iPodの画面は下のように表示される。
mp14_3  mp15_3

無線LANから有線LANに変更!
e-onkyo musicからWAV 176.4KHz/24bitのアルバムをダウンロードし再生させたところ、音飛びが発生したので
無線LANから有線LANに変更し音飛びの現象は無くなりました。ダウンロードしたこれ以外のものに音飛びはありませんでした。
iPodの再生・iTunesの再生については何も問題ありません。


症状とは・・・DENONに確認中!・・・回答がDENONから届きました。
症状とは次の曲に移っても、タイトルが前の曲のまま、時間も前の曲にカウントされていくというもので、ネットワーク機器の
初期化(これについては、もう実行済み)とマイコン(DNP-720SEのこと)の初期化を実行するように回答がありました。
指示されたとおり実行し様子を見ましたが、上のWAV 176.4KHz/24bitのアルバムについては現象が発生しましたが、他の曲では
発生しなくなりました。表示のタイミングがおかしいだけで、曲の再生には問題ありませんので、しばらく様子を見ることに・・・。

mp16_3

iPod ClassicND-S1000(S)の出番が無くなるほどDNP-720SE-SPは音が良い!

DENON ネットワークプレーヤー DNP-730RE

DNP-720SE-SPからDNP-730REに変更しました。(2014年12月8日購入)

最近はUSBメモリ(DSDも再生出来ます)に、お気に入りの曲を入れて聞くことが多くなりました。
NASはIO DATAの
RockDisk NextとBUFFALOのLS-WSX2.0L/R1Jでしたが、LS-WSX2.0L/R1Jを止めてRockDisk Next(2.0TB)2台にしました。
(古い
RockDisk Nextは2013年9月13日購入・新しいものは2014年12月22日購入)
730re05_03  nas07_03

有線でセットアップ(かんたん設定)しましたが、「しばらくお待ちください」が出たまま終了しません。
もしかしてと思いルーターを再起動したら、かんたん設定で「有線接続」が表示され、あっという間に終了しました。
電源ONしてからの立ち上がりが早い・Apple Losslessが再生できるようになった・インターネットラジオでは「高音質なラジオ局」という
フォルダがあり、希望の局を探す時間が短縮された・
アナログ接続ですがDNP-720SE-SPより格段に音が良くなった・DSDもRockDisk Next
に入れて聞きましたが問題なし(
もう1台のNAS LS-WSX2.0L/R1JはDSDには対応してません)・・・等々
730re04_03  730re01_03

無線LANのロッドアンテナが2本になりましたが、どの程度改善されたのかな?有線なので検証していません。
730re02_03  730re03_03

RockDisk Next(2.0TB)に耐震ジェル(SANWA SUPPLY TVQL-GEL1)取り付け

RockDisk Nextには標準でスタンドが付いているが、スタンドを外して使用しており、貧弱なゴム足が気になっていたところ・・・。
かないまる氏のホームページ内でRockDisk For Audioの「防振ジェルによる音質の改善」の記事を読み、
値段も安かったのでRockDisk Nextに取り付けてみました。

gel1_03

2台のRockDisk Nextがあるが、左側はバックアップ用のため耐震ジェルは取り付けていない。効果ありますよ、お試しあれ。
gel2_03  gel3_03